おおきくなっておめでとうの会


今年は、例年通りの開催が危ぶまれました。
しかし、父母会で話し合いを重ね、「戸越公園でやろう!」との意見に全員一致しました。
はじめての公園開催に父母も職員もドキドキでした。

当日、戸越公園は真っ青な空に満開の桜と最高のロケーションです。
開始時間前になると、笑顔いっぱいの父母と子ども達が次々に集まってきました。

父母会長さんのあいさつで、会はスタートです。
担任からこぐまっ子へは、「おめでとう」の言葉にのせて、手作りの卒園アルバムと天使の手形が手渡されました。
こぐまっ子から職員へは、サプライズ企画でチューリップのプレゼント、「ありがとう」と職員も感激です。
そして、最後に参加者全員が円になって、一言ずつ1年の思い出を語りました。
こぐまっ子の豊かな成長をみんなでお祝いする行事が、今年も無事に開催されました。
主催をしてくださった父母の皆さん、本当にありがとうございました。

・・・父母会長・小林 梢さんからのメッセージ・・・

こぐまの暖かさ、子どもだけでなく家族を包んでくれる雰囲気は何にも変えられない魅力です。
0~1才という一生で一番のスピードで身体も心も成長する大切な時間、安心して我が子を任せられる場所があるというのは、本当に有難いことです。
情報やモノがあふれた都心の環境での子育ては、何を信じて、どうしたら良いのか不安になることが多々あります。そんな中、こぐまで先生方が子どもと接するところを見て、感じること、学ぶことがありました。
何かが正解ではなく、子ども1人1人に丁寧に向き合うことが大切で、親も一緒に成長して行けば良いんだと、感じることができました。
これからもこぐま保育園は子どもが1番、子どもが真ん中であってほしい。
そして、困ったら卒園生がいつでも帰って来られる、そんな場所であってほしいと思います。

About the Author: Koguma Webmaster