子育て講座 「赤ちゃんの伝えたい気持ちが芽生えた頃」


赤ちゃんの指さしは、(動いた心を伝えたい)言葉に代わるメッセージです。
例えば、赤ちゃんの指の先に犬が居たら、親御さんは「わんわん居たね」と言葉をそえるこ思いきす。その言葉を添えるやり取りは、お互いの気持ちに響き、心地よいコミュニケーションになっていきます。そんな中で、赤ちゃんは言葉を覚え、言葉で物を思い浮かべ(表象)、言葉で考える事が出来るようになり、会話が出来るようになります。そんな時期に出合う舞台芸術を選びました。観劇を通して表象を共有し、共感の体験をする子育て講座です。

日時: 2020年2月1日(土) 11時30分~12時15分
講師: 劇団風の子 竹添 秀嘉さん
上演: 劇団風の子 『風の子バザール』

About the Author: Koguma Webmaster