保育室リニューアル


保育室リニューアルしました

2014年12月の冬休みを利用して保育室のリニューアルしました。棚・壁が新しくなって、トイレのドアも改良、ちょっとしたつかまり棒も登場しました。
子どもたちは大喜び。リニューアル工事の様子と合わせてご覧ください。

遊びだな

子どもたちにとって整理整頓が楽しくなったし、何よりアスレチックのように遊べてご満悦です。
「まだまだもっと使いやすいように」と今後も少しづつ手を入れていきます。
例えば・・

  • こどもたち一人ひとりの「遊び箱」を作って、自分のお気に入りのおもちゃを箱に入れて棚へ入れていきます。
  • タペストりーを作って、棚にかけます。
  • つかまり棒の所に手づくりおもちゃをつけます。etc・・・・

保育士にとっても楽しみが広がる棚です。

遊び棚の工事の様子

改装工事は「ZUBO UNIT ZERO (有))」さん(会社の公式HPはこちら)にお願いしました。
子どもたちの遊ぶ姿を思い浮かべて保育士がデザインをし、ZUBOさんに作っていただきました。
木のぬくもりが感じられるよう材質にもこだわり、「パイン材」を使いました。

  • 本棚・・・好きな絵本がいつでも手にとれる。
  • 空間・・・自分だけの居場所。
  • おもちゃ棚・・一人ひとりに箱を用意し、自分の好きなおもちゃを入れる。

つかまり棒

トイレのドア改良

柵から扉に変えました。

壁の張り替え

材質は「オーク」。上部は天然木材の風合いが出る「無垢板」を使用しました。

こぐま保育園の見取図

リーニューアル前の園内の様子を、園児のお母さんが描いた手書きイラストでご覧ください。それほど今と変わりませんが・・(笑)。