こぐま父母会


2014年度役員の感想

父母会長 野中
父母会会長というのは名ばかりで、松永先生に頼りっぱなしのあっという間の1年間でした。
育児と仕事に追われながらの日々にも関わらず、保護者の皆様にも積極的に参加して頂き、無事に沢山の行事を終えることができました。
子どもをただ預けるだけではなく、先生方、保護者の皆様との交流を大切にしながらの保育園生活はとても貴重な経験と思い出となりました。
至らない事が多々あったと思いますが、皆様のご協力があり父母会活動ができた事に感謝しております。1年間ありがとうございました。

副会長・会計 橋本
こぐま保育園2年目にして父母役員に参加させていただき、より近くで保育園に関わることが出来たと思います!
先生方やママ達との情報交換や、協力し合って成し遂げる達成感。子供たちの笑顔。どれも、とても充実した一年でした。
家庭的な温かいこぐま保育園の家族の一員になれた気がします!
0、1歳という乳児期に、仕事で関わることのできない時間をあたたかく見守ってくださり、こぐま保育園にいれて良かったと心から思います。
みなさま本当にありがとうございました!

アルバム委員長 松本
先週の金曜日に最後の役員会が終了しました。忙しく大変に思う事もありましたがこの一年役員を通して色々な事に挑戦できたなと思います。
皆さん、一年間ありがとうございました。

こぐまっこ祭り委員長 佐藤
こぐま保育園の入園が決まり親子で慣らし保育に参加できる保育園は珍しいので、しっかりこどものことを考えてくれる保育園なんだと思いました。
1年を振り返ると本当にこども達を第一に考えてくださる保育園だなど実感しました。
先生方の鋭い物の見方や日常生活でのアドバイスを育児に活かすことができました。
イヤイヤ期や育児がうまくいかない時も先生方の言葉を思い出し乗り越えることができ、都和も保育園行きたくないとは言わず、保育園行きたいと本当に楽しい環境なんだなと都和を通して実感しました。
こども達だけではなく親や地域の方々との交流がある事で旗の台に住んでいることが居心地がよく安心できる場所だと確認できました。
手作りのごはんやおやつ、心のこもった手作りケーキで誕生日をお祝いしてくださり1年間本当に楽しく色々な経験をささてくださり元気に成長してくれた娘を見ると改めてこぐま保育園に預けられたことを嬉しく思います。
4月から新たな保育園での1年が始まりますがこぐま保育園で培った経験を忘れずに元気に楽しく過ごせられるようにしたいと思います。
本当に、1年間ありがとうございました。

書記 大嵜
私に役員が勤まるのかと不安な気持ちでスタートして早一年。スケジュールがタイトになる事もありましたが、行事を自分たちの手で作り上げていくことの難しさや楽しさを知る事の出来た一年でした。また、一歩近い距離感でこぐま保育園に関われたことで先生方・父母・子どもたちの繋がりやその温かさをより実感できました。一年間ありがとうございました。

2014年度役員の抱負

会長
まるで親戚の家に預けているような感覚のこぐま保育園。小さな保育園なので父母会があるとは思っていませんでしたが、保育園と子ども達と保護者の絆を大切にしているので父母会があることに納得できました。子どもをただ預けるだけでなく、保護者と保育園が一体となって子育てしていることに共感し、少しでもお役に立てればと思い本年の父母会会長を引き受けさせて頂きました。これから様々なイベントを皆で分担し進めて行きますが、充実した保育園生活を送れるよう尽力したいと思っております。

副会長
昨年度もこぐま保育園でお世話になりました。こぐま保育園は、先生方と保護者が協力しあって成り立っているもの。その信頼関係があるからこそ、子ども達がのびのびと楽しく生活出来るのだと知りました。
私は、子ども達の快食・快眠・快便を支えてくれるこぐま保育園が大好きです。今年は役員として、昨年過ごした経験を生かし、可愛い子ども達とみんなが笑顔で楽しめるよう全力で取り組みたいと思います。

こぐまっこ祭り実行委員長
お祭りごとなど大好きなので今年のこぐまっこ祭りが皆様の思い出に残るような素敵なお祭りに出来たらなと思います。至らないところもあるかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

アルバム実行委員長
こういう役員をお引き受けするのは初めてですが、出来る範囲で頑張りたいと思います。皆様ご協力をお願い致します。

書記
文章を書くとこに不慣れで見辛くなることもあるかもしれませんが、出来る限り分かりやすくお伝え出来るように頑張ります。
様々な行事を通し皆さんと絆を深めていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

前会長より「こぐま父母会について」

「こぐまは、園と父母が手をつないで子どもの成長を支える保育園」です。
初めてこぐまを見学し、この言葉を聞いた時には特に何も感じませんでした。
けれど、実際に入園してみると、その言葉を、実感する場面が、数多くありました。

父母会では、年に2回、大きなイベントがあります。9月下旬の「こぐまっこまつり」開催と年度末の「アルバム作成」です。
「こぐまっこまつり」は、バザー要素の強いおまつりを、父母と先生方が一緒に運営するもの。
「アルバム作成」は、卒園アルバムのような、子どもたちの成長や、父母・先生のメッセージのつまったアルバムを、こちらも父母と先生方が一緒に手作りするものです。
父母が、自分の子どものためだけでなく、保育園全体に対して時間と想いとをかける機会が、多くありました。

けれど、負担が多い、という印象はありません。
子どもといつも一緒にいられなくても、日々の生活に深く関わることができる喜びを感じることができました。
そして、自分の子どもだけでなく、こぐまっこみんなのことを兄弟姉妹のように、愛おしく思えるようなそんな、あったかい関係があるように思います。

先生方と父母が、本当に信頼しあい、しっかりと手をつないでいる。だからこそ、子どもたちもこぐま保育園が大好きなのだと思います。

例年の活動の様子

父母会だより発行

年度によっては、父母会だよりを発行する父母会もあります。手作り感たっぷりです!2017年度版をご覧ください。

家族交流会

日頃の送り迎えでは、時間帯が同じ保護者の方としかお会いできません。送りが早かったりお迎えが遅かったりすると、他のお子さんたちのお顔を見る機会も少なくなりがちです。子どもたち・保護者・職員が一緒に顔を合わせて気軽にお話しできるよう交流会を年に何度か行います。少しアルコールが入る時もあります (^_^ゞ

OB会/同窓会

卒園してもこぐま保育園に遊びに来る親子はたくさんいます。みんなで集まってOB会?同窓会?をすることもあります。下の写真の日は、退職された(かつてお世話になった)保育士さんを囲んで、成長した子どもたちを見ていただきました。

こぐまっこまつり

父母会と職員が総出で開催するお祭りです。毎年たくさんの地域の方々やこぐまOB/OGのみなさんにお立ち寄りいただいています。

「おおきくなっておめでとう」の会

父母会主催で、職員をご招待しお祝いの会をやります。レストランの個室を借り切ってやることが多いです。一番の盛り上がりは、何と言っても父母・職員それぞれからの「出し物」!毎年、大笑いです。

おおそうじ

年末に保育園のおおそうじをやります。お父さんたちが大活躍します。棚の上や電気など高いところ、子どもたちがいつも遊んでいるマットなども、おおそうじが終わるとピカピカです。

アルバム作成

こぐま保育園の在園は長くて二年、ほとんどの園児は一年で公立へ転園されてゆきます。短くても楽しい思い出がいっぱいだった園生活をアルバムにまとめて配布します。その年の父母会のアイデアで、アルバムの仕様やデザインはこれまでに様々なものがうまれてきました。
※ 下に掲載されているのは過去数年の画像ですが、ずっと以前からアルバム作成は続いています。